廃車をスムーズに!はじめての方のための廃車方法について

 

廃車をするのははじめて!
そんな方に必見の、廃車方法を紹介します。
どんな方法で廃車をするのか?ということを知っていると、
はじめての廃車でもスムーズに済ませることができますよ。

 

 

まず、廃車の前に所有権を解除しましょう。
ローンで購入している場合など、
所有権が所有者本人以外の名義になっています。
他人名義のままでは廃車はできませんから、
必ず解除をしてから、廃車手続きを行いましょう。

 

 

一時的に車の使用をやめたいという方は>一時抹消登録を。
解体をし、完全に処分するという方は>永久抹消登録を。

 

 

それぞれ費用は微妙に異なりますが、最低ラインは1万円になります。
一時抹消登録の場合は、〜5万円。
永久抹消登録の場合は、〜8万円となります。

 

 

また、廃車をすると保険も不要になります。
解約手続きをしないと、
廃車をしているのに保険料だけ払うということになりますから、
必ず廃車前に解約の手続きを行っておいて下さいね。

 

 

 

以上が、簡単な廃車方法の流れになります。
廃車は、お店へ依頼することもできますし、
自分で手続きをすることもできます。
方法さえ分かれば、
はじめてでも自分で廃車手続きをすることができますよ。
そのほうが断然お得です。

2015/01/08 14:51:08 | 車の情報について

 

今やいろんなところで耳にするハイブリッドカー。
ハイブリッドカーは燃費性能に優れていて、
その上環境にもやさしいですから、一石二鳥です。

 

 

 

そんなハイブリッドカーですが、もちろん欠点もあります。
ハイブリッドカーというだけで、
どうしてもメリットばかりあるように思われがちですが、
”良いハイブリッドカー”を選ぶなら、欠点も知っておきたいところ。
ここでは、ハイブリッドカーにおける欠点について紹介したいと思います。

 

 

●海外では不向き?
ハイブリッドカーは、日本の公道だからこそ適しています。
海外でハイブリッドカーを運転するとなると、
広い道路なので問題点が出てきてしまいます。

 

 

●車体価格が高い
ハイブリッドカーは、まだまだ価格が高い傾向にあります。
その価格差は、その他の同スペック自動車と比較すると、圧倒的です。

 

 

●車体が重たい
現在と昔のハイブリッドカーでは異なる点が多いですが、
それでもエンジン+モーターを積んでいるため、
どうしても重量が大きくなりがちです。

 

 

 

また、ハイブリッドカーといってもひと口にさまざまです。
「e−4WD」「発電型」「プラグイン」
など、いろんな種類があります。
なかでも注目されているのは、プラグイン式のハイブリッドカーです。

 

車 買取 新潟

2014/12/15 18:20:15 | 車の情報について

 

スポーツカーをもっと快適にもっと心地よく運転したい!
そんな方にオススメしたいのが、オープンカータイプのスポーツカーです。
スポーツカーにもいろんなタイプがあり、
オープンカーはその名のとおり天井がオープンになっている
スポーツカーのことを言います。

 

 

オススメのオープンカーはこちら!

 

 

《ポルシェ・ボクスター》
初心者にオススメと言われているポルシェです。
ミッドシップ2シーターで、クーペのケイマンと基本構造を共用しているため、
心地よい走りを実現しています。
スポーツカーの代表とも言え、速さとキレの良いハンドリングは、
開放的な運転を楽しむことができるのでしょう。

 

 

《BMW・Z4》
エレガントな外観は、とってもオシャレなスポーツカーです。
内装も上質で、走行性能とラグジュアリーを大幅に強化しているのが特徴です。
スポーツカーでありながらも、静粛性に優れ、
乗り心地が良いのもメリットです。

 

 

《アウディ・A5カブリオレ》
オープンカーの中では高級で、見た目もそれに相応しいデザインになっています。
しかも、フル4シーターのキャビンと実用的なトランクを合わせており、とても優秀。

 

車買取前橋